TOEICを攻略するために

TOEIC時間配分のコツ

TOEIC時間配分のコツ

TOEICで高得点を狙う時にまず、どのように勉強したら良いのか悩む人は多いと思います。
実は、短期間の勉強で最も効果が高いのは"時間配分に気をつける"ことです。リスニング力やリーディング力は短期ではなかなか成果が出にくいため、そこで嫌になってしまい、結局なにも対策をせずテストを受けるようになってしまっては勿体無いですよ。
では具体的にどこの時間配分に気をつけたら良いのでしょうか。
それはズバリ、リーディングセクションのpart5.6です。皆さんはどのくらいの時間をこれらのパートにかけているでしょうか?
これらのパートは文法の知識があれば確実に解けるため、じっくり解いて正解したい気持ちも分かります。
しかし、本当に時間をかけるべきはpart7なのです。長文問題は一見難しそうに見えますが、答えが文章中に書いてあることが多く、落ち着いて取り組めば解けるようになっています。
今回の改訂で長文問題が増えたことからも、時にはTOEICの後ろの問題から解く、などという試みもいいかもしれません。

TOEICは音読を中心に勉強するのが効果的

TOEICテストはリスニングセクションとリーディングセクションの二つのセクションから構成されていますが、どちらのセクションの点数を上げるのにも音読での勉強がかなり効果的です。
リスニングセクションでは英語の音が聞き取れなくてはなりませんが、TOEICのリスニングの問題を繰り返し音読することによって、その英語の音が耳に馴染み聞き取ることができるようになります。
その結果としてリスニングセクションの点数が上がります。また、リーディングセクションでは短時間の内に大量の英文を読まなくてはなりません。大量の英文を速く読み、問題に答えるためには英文に慣れることが一番の近道です。
そのためにはTOEICの英文を大量に音読することによって英単語や熟語の暗記ができると共に出題形式に慣れ、その結果、英文を読む速度が上がり点数が上がります。
このように音読中心の勉強法を取り入れることによって、TOEICの点数を上げることができるのです。

注目サイト

コラーゲンマシン 販売
http://stwoman.com/

Last update:2016/9/1

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>