TOEICを攻略するために

TOEICは対策立てることが重要です

TOEICは対策立てることが重要です

TOEICは英語力があれば必ず高得点ができるというわけではありません。問題形式や出題方法が独特となっており、何より時間制限にかなりの制約があることから、大学受験や英語検定などで好成績を収められるような人でも、TOECになると苦戦をしてしまうケースも多いのです。
逆に、そこまで英語が得意でない人であっても、しっかりと対策をすることで高得点を取れるケースも非常に多いです。
したがって、TOEICで良い結果を残すためには、十分な対策を立てることが重要となるのです。
例えば、先程も言いましたが時間制限が厳しい試験でもあることから、制限時間内に問題を解く訓練も必要となるでしょう。
また、出題形式にも慣れる必要がありますから、少しでも多くの問題を解いていくことが大切なのです。
TOEIC試験の対策では、暗記や知識の習得に時間を費やすよりも、実践の中での学習に重点をおくべきだと言えます。
もちろん、その中で必要な知識は補っていけばいいですし、とにかく実践力を養っていくようにしましょう。

TOEICリスニングの効率的な対策とは

TOEICのリスニングセクションは、以下の3つをしっかりと行うことで確実にスコアを伸ばすことができます。

(1)まずは実際の問題を解いてみる
 TOEICの公式問題集を時間通りに解いて見て下さい。リスニングセクションには、写真描写問題、応答問題、会話問題、説明文問題という4つのパートがあります。自信を持って正解できた問題、カンで正解した問題、全く歯が立たなかった問題がそれぞれ何問ずつあって、どのパートに弱点があるのかなど、現在の自分のスキルを細かく分析することが重要です。

(2)分野別の対策をする
 (1)で自分が一番苦手とするパートの問題から集中して演習します。市販の問題集でパートごとの対策に特化したものがありますので、それを使用し、徹底的に取り組みます。同じ問題集を最低2回は繰り返しましょう。間違えやすい問題はさらに回数を重ねて下さい。
TOEICのリスニングの問題には必ずパターンがありますから、パターンごとに集中して聞かなければならない情報が異なりますので、それに注意を払うことが重要です。

(3)シャドーイングを行う
 (2)と並行して、自分が取り組んだ問題の放送文をかならずシャドーイングして下さい。小手先のテクニックで正解を出すことには限界があります。シャドーイングを行うことで自分が聞き取れなかった場所がより明確になってきます。
これによってあなたの英語力の全体的な向上は間違いありません。

check

エコカラットを検討
http://www.ecocarat-navi.com/

2016/9/1 更新

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>